About Thai

タイバンコクの漫画喫茶「KOTO」が閉店していた

タイ駐在員に人気のバンコクの漫画喫茶

最近ネットを見ていたらバンコクの漫画喫茶のKOTOが閉店したことをしりました

2017年の7月に閉店したらしいのでけっこう前に閉店してしまっていたんですね・・・

タイのバンコクには日本の漫画を読むことができる漫画喫茶がいくつかあり、タイに赴任している日本人にもけっこう人気があります

私も以前、タイに赴任していた時は休日などによく利用していました

その当時、よく利用していた漫画喫茶がトンローにある「KOTO」でした

KOTOはあまり綺麗な店ではなかったけど、バンコクで一番蔵書が多い漫画喫茶だということだったのでここを利用していました

日本人のおっさんしかいなかった記憶がありますww

食事を注文すると最初の90分は食事代だけファイルをアップロードで漫画を読むことができ、あとは10分で10バーツ(だったかな?)で利用することができた記憶があります

食事も定食が200バーツほどだったので3時間ほどいても300バーツくらいで過ごすことができたのでよく利用していました

KOTOではベルセルクとグラップラー刃牙を読破しました( ^∀^)

KOTOが休みの日はプロンポンの近くにある「ORANGE HOUSE」を利用したりしていました

こちらはKOTOより綺麗な店でしたが漫画が少なくあまり利用していませんでしたね

そんなKOTOが閉店したと聞いてとても残念です

またバンコクにいったときに寄ろうと思ってたんですが、思い出の場所が一つ無くなってしまいました・・・

バンコクにはまだ漫画喫茶が存在する

KOTOがなくなった今となってはバンコクの漫画喫茶はORANGE HOUSEだけか・・・と思っていましたが、ORANGE HOUSEのすぐ近くにもうひとつ漫画喫茶があるみたいです(゚ω゚)

春らんまん書房」という漫画喫茶がありこちらは新刊の入荷が早いという噂を見つけました

私がタイに住んでた時からあったのかどうか知りませんが、けっこうちかくに住んでたのにきいたことがありませんでした

「ORABGE HOUSE 」と「春らんまん書房」はどちらもスクンビットのソイ39の通り沿いにあります

スクンビットのソイ39の通りをずっと奥に歩いていくと「ゴールドカレー」という金沢カレーのお店があるのでそのちょっと先を右折したら「春らんまん書房」、そのまま直進して左手に「ORANGE HOUSE」があるみたいです

ちなみにこちらのゴールドカレーはけっこうおいしいです

しかも店内にドラゴンボールが全巻揃っていた記憶があるので、カレーを食べながら漫画を読むこともできますよ( ^∀^)

バンコクでは日本食レストランなどでけっこう漫画にありつけますよ

バンコクには漫画喫茶以外にも日本の古本屋もあるよ

タイに赴任していたときに本が買えなくて困っていたことがありました

本屋さんに行っても当然タイの本しか置いてないので本屋さんが好きな僕としてはけっこうツラかったです

Kindle本などで買ったりはしていましたが、紙の本で読みたいなぁとか、本屋さんをぶらぶらしながら選びたいなぁという願望があったのでKindle本では満足できない部分がありました

あとから気づいたんですが、BTS(バンコクスカイトレイン)のプロンポン駅の近くには2件ほど古本屋さんが存在します

昔ながらの個人の本屋さんくらいの大きさしかありませんが、ビジネス書や語学書、雑誌や漫画までけっこう幅広く揃ってたりします

日本の本屋では見たことない、タイ在住の方が自費出版したようなレアなタイ語参考書などを見つけることができたりするのでけっこうおもしろいです

古本屋さんのは「キーブックス」と「SUN BOOKS」って名前でした

キーブックスはスクンビットのソイ33/1を奥に進んでいくとあります
キーブックスはスタンプカードを作ってくれたりします


この通りは日本人向けの飲食店などがたくさんあるので行ってみたら面白いと思いますよ( ^∀^)

SUN BOOKSはスクンビットのソイ33/1を曲がらずにアソーク方向にそのまま少し奇数側のソイの側を歩くと見つけることができます

まとめ

バンコクにある日本のマンガがよめる漫画喫茶やビジネス書や語学書などを購入できる古本屋さんを紹介しました

バンコクにお住まいの方で、読みたいマンガがある方や、古本買って勉強したいけどどこにお店があるのかなと思っている方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか

私も今度バンコクに行ったときには「春らんまん書房」に足を運んでみようかなと思います

最後までお読みいただきありがとうございました

それでは( ^_^)/~~~