Books

【最強の食べ方】この本読んだら筋トレやダイエットに失敗し続けた原因がわかった件

せっかくキンドルアンリミテッドに登録したので、キンドルアンリミテッドで読むことができる面白かった本、役に立った本の紹介記事となります。

今回は「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」という本の紹介をしてみようと思います。

「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」の著者はテストステロンさんという方で、元格闘家で現在は社長をされている方のようです。
筋トレやダイエット関連の書籍も何冊か出版されていて、無料のダイエット・筋トレサイト「DIET GENIUS」など複数サイトを運営されています。

「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」は筋トレ方法ではなく、ダイエットや筋トレを行うために必要な食事の知識と実践方法を主に解説している書籍となっています。

この書籍で紹介されている内容はこんな感じの内容です。

・今の自分の消費カロリーや摂取カロリーについて知る方法
・今の自分がダイエットに取り組むために必要な栄養素のバランス
・今の自分が摂っている食事のカロリーや栄養素を調べる方法
・それらを踏まえた上でダイエットに取り組む

ダイエットをしているが効果が感じられない方や筋トレやダイエットに取り組んでいる方で食事の管理方法が知りたいという方に役立つ内容の本かなと思います。

体重増加に悩むプチ肥満の僕が本の内容を実践してみた


筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」というダイエット系の本に興味が引かれただけのことはあり、私も自分の体重増加に悩む人間の一人です。

けっこう太りやすい体質なので、太ったかなと思うタイミングでなんどかダイエットに取り組んだこともありますが、いつも思いつきでやっているのでだた食事を減らして2〜3キロ減ったらなんとなくやった気になってまた戻っていくというようなダイエットとも呼べないようなダイエットを繰り返していました。

でも結局のところ根本的な食生活を見直してないので、すぐに体重は戻るし、筋トレや運動も習慣化せずにやったりやらなかったりなのであまり効果がなかったというのが正直なところでした。

これまでのどんぶり勘定の食事制限をやめて、「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」の内容を参考に自分がどれだけ食べ物からカロリーを摂ってどれだけ消費しているのかをきっちり計算してダイエットに取り組んでみたいと思います。

まずは自分の体のデータと食事のデータを知ることから始める


筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」では「楽なダイエットはない」ということがまず主題として主張されています。

摂取カロリー < 消費カロリー

この本の主張は、これが実現されていれなければ体重を減らすことはできないというシンプルな原則に基づいています。

摂取カロリーは1日の食事で摂っているカロリーのことで、消費カロリーは生活の中で自分が1日に消費するカロリーのことです。

今まではこんな感じでなんとなく計算をしていました。

自分の場合は、40代男性で座り仕事だから消費カロリーは1900〜2000kcalくらいかな、食事は朝はトーストと目玉焼き、お昼は牛丼、夜は定食でだいたい2000kcal前後かな・・・

コレぜったいダメみたいですね・・・
私もあとで実際に食事を計算してみたんですが、普通に200kcalくらいの誤差が出てました・・・

毎日200lcalの誤差が出てるとすると、30日で6,000lcalになります。
体重が1kg増加するのに必要なカロリーが約7,200kcalなのでこの調子でやっていたら1ヶ月で1kgくらいは確実に太っていくという・・・

しかもきっちり計算する気がないのでノリでプロテイン飲んだり、なんとなくアイスクリーム食べたりしてるんでこれはヤバいです・・・

ということまずは己を知ることから始めるために、基礎代謝を計算していきたいと思います

自分の身体の基礎代謝を計算する

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」で出てくるカロリーや栄養素の計算は著者のサイト「DIET GENIUS」で簡単に計算することができるようになっているのでそちらを利用して計算してみようと思います。


「https://dietgenius.jp」より

自分の性別を選んで、身長体重年齢を入力すると結果の欄に自分の基礎代謝のカロリーが表示されます。

自分の消費カロリーを計算する

1日の消費カロリーはこちらの「DIET GENIUS」のサイトでは自動計算してくれないので自分で計算します。

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」の中では消費カロリーは3つの生活スタイルから自分に近いスタイルを選んで、それぞれに設定された指数から計算する方法となっています。

3つの生活スタイルと指数は以下の3つのアクティブ度によって決まっています。

①アクティブ度が低い人(基礎代謝×1.2
座り仕事が多い人で特に運動をしていない人
②アクティブ度がまぁまぁ高い人(基礎代謝×1.55
立ち仕事や重労働の人で1日中動いている人
③アクティブ度が高い人(基礎代謝×1.75
立ち仕事や重労働の人で、ジムで筋トレや運動をしている人

ここから自分に一番近い生活スタイルを選んで以下の計算式で消費カロリーを算出します。

基礎代謝カロリー × 指数 = 消費カロリー

私の場合だと基礎代謝が「1772.5kcal」で生活スタイルは①で指数が「1.2」となるので

1772.5kcal × 1.2 = 2127kcal

となります。

これで自分の基礎代謝と消費カロリーを知ることができました。

次に自分のダイエットのスタイルから、理想の摂取カロリーと必要な栄養を計算していきたいと思います。

自分のダイエットの目的と摂取すべきカロリーと栄養を計算する

自分のダイエットの目的と理想の摂取カロリーと栄養素の計算というと面倒臭そうな感じがしますが、これらの数値はすべて「DIET GENIUS」のサイトで自動計算してくれるのでありがたいです。

ちなみにここで算出される栄養素とは3大栄養素の「タンパク質・脂質・炭水化物」のことです。
筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」ではこの3大栄養素のバランスを重視していて「マクロバランス」と読んでいます。これを管理する方法を「マクロ管理法」と呼んでいて、この数値をもとにダイエットを進めていく方法を推奨しています。

それでは実際に計算してみます。

「https://dietgenius.jp」より

マクロバランス算出」で入力する項目は「アクティブ度」と「ダイエットの目的」の2項目です。

アクティブ度は先ほどの生活スタイルのアクティブ度のことで、「低い・まあま・高い」から選択します。

ダイエットの目的は体重をどうしたいのかによって「減量・維持・増量」の3つから選択します。

私の場合はアクティブ度は「低い」、目的は「減量」を選択しました。

次に「マクロバランスを算出する」の「計算する」をクリックすると全ての値が自動計算されます。算出される値は以下の項目となります。

・総摂取カロリー(目的に合わせた目標カロリー)
・タンパク質(目的に合わせたタンパク質の目標値)
・炭水化物(目的に合わせた炭水化物の目標値)
・脂質(目的に合わせた脂質の目標値)
「https://dietgenius.jp」より

あとはこれに合わせて食事のメニューを作って実行していくことになります。
ちなみに私の目標数値はこんな感じになりました。

・総摂取カロリー:1702kcal
・タンパク質:176g
・炭水化物:143g
・脂質:47g

これやってみてわかったんですが、普通のメニュー食べてたらタンパク質が半分も摂取できずに、炭水化物は倍くらい摂取するという結果になりました・・・

なにを食べても炭水化物がどんどん増えていくという感じでかなり意識的にやらないとこのバランスで食べるのはすごく難しいです。

ということで今度は己の食事を知ることをやっていきましょう。

日々の食事を記録して「カロリーSlism」でカロリー計算

ここからは自力で食事の記録を摂っていかなければならないので正直面倒臭いです。

いままで食材に含まれているカロリーや栄養素なんてあまり気にしたことがなかったのでデータを摂っていかないといけないので大変です。

カロリーSlism」というサイトは、この面倒くさい作業をサポートしてくれるありがたいサイトで、アカウント登録なども不要で無料で利用できます。
どんなことができるかというと食材を入力すればカロリーと3大栄養素の含有量を表示してくれるというダイエッターにとっては神サイトです。


「https://calorie.slism.jp」より

しかも自分が食べたグラム数を入力したらそのグラム数で計算までしてくれるというありがたいサイトになっているので利用しない手はありません。

さっそく食事の記録をとり計算してみることにしました。
私の場合は自炊なのでけっこう似たようなものを食べることが多いのでよく食べるメニュー日々の記録表などをエクセルで作ってなんとか楽に管理できるように工夫しています。


これで自分の消費カロリーと摂取カロリーのデータが揃ったのであとは実行するのみです。記録表で毎日の自分の体重なども一緒に記録するようにしていると前日との差を感じることができるのでモチベーション維持に効果的です。

まとめ

今回は「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」の内容と実践した方法についてご紹介しました。

まだこの方法を実践して3〜4日しか経ってないので効果測定まではできていなくて、誤差の範囲と思いますが、とりあえず3日で−1kg程度の体重変化がみられました。

運動といえば朝一に行なっている腕立て・腹筋・プランク・肩筋トレを20分程度やっているくらいなので運動効果はそれほどないと思いますが、どんぶり勘定でやっていた食事を見直して間食や調味料などのカロリーを見直しているのでその効果が若干現れてるのかなと思います。

ただ炭水化物を意識的に減らしているのでずっとけっこうずっとお腹が空いている感じはいなめませんが・・・
あと、タンパク質を目標値まで摂るのが本当に難しくてプロテインを飲むようになりました。

今後はもっと満足を得られ、タンパク質をしっかり摂れる食事のメニューを自分で作れるようにしていきたいなと思っています。

ちなみに「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」には巻末にダイエットや筋トレにおすすめメニューのレシビなどもついています。

本文も簡単な文章で書かれているのでとても読みやすく面白い本なので興味のある方はぜひ一読されてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです

それでは( ^_^)/~~~

>>Kindle Unlimitedのキャンペーン情報はこちら