About Thai

【タイ ラオス】オークパンサーの夜、メコン川に謎の火の玉があがるらしい

タイ東北部ノーンカーイ県で起こる怪現象「バンファイパヤナーク」


バンファイパヤナークってお祭り(行事?)をご存知の方いらっしゃいますか?

タイのイベントでも有名なソンクラーンロイクラトンなどは聞いたことがある方も多いと思いますが、バンファイパヤナークは僕もタイ人の嫁から聞かされて初めてしりました

なんでも、旧暦11月の満月の夜になると毎年ラオスとの国境に近いメコン川で不思議な現象が起こるというイベント?です

バンファイパヤナークはオークパンサーという日に発生する現象で、オークパンサーというのはタイの仏教で大切な日にあたります

雨季に入る陰暦8月の満月の翌日にカオパンサー(入安日)という仏教行事があり、このカオパンサーの日からタイの僧侶は短期出家してお寺に篭り修行を開始します

そして陰暦11月の満月の日にオークパンサー(出安日)という仏教行事が行われ修行を終えた僧侶がお寺から出ます

ちなみにカオパンサーやオークパンサーなどの重要な仏教行事の日などはタイではお酒の販売と飲酒が禁止となりますのでご注意ください。

スーパーではお酒コーナーが封鎖されて、バーも休みになったりしますので、前日に買い込んで家でこっそり飲んでください

話をもどして、バンファイパヤナークでどんな現象が起こるかというと、川から火の玉が上がります
なんと一晩で500発ほど上がる年もあるそうです

この火の玉はなんぞや?

ということになるんですが、ズバリこの火の玉は川に住んでる龍神様であるパヤナークが吐いた火ですΣ(゚д゚lll)

ちなみに見出しの画像がパヤナーク様です

すごくかっこいいので私の大好きな神様のひとつです

バンファイパヤナークは地元の一大イベント

私の嫁がこのバンファイパヤナークが起こるノーンカーイという地域の出身なので、私もこのあたりに足を運んだことがあるのですが、タイの有名な観光地と比べると地味な地域です

市街地から少し離れると森というか林というかそういった中にポツンポツンと家が並ぶような感じでとても静かでのどかな村といった感じになります

しかし、このバンファイパヤナークが行われる日は毎年ラオスとの国境のメコン川の川べりが多くの人で賑わうそうです

嫁に聞くとバンファイパヤナークの日くらいになると宿が取れなくなるって行ってました

ですので、このバンファイパヤナークは地元にとってはとても大切な一大イベントなのではないかと思います

なぜバンファイパヤナークの日にのみ火の玉があがるのか


そんな地元が賑わうバンファイパヤナークですが、なぜオークパンサーの日だけ火の玉が上がるのか不思議じゃありませんか?

まぁ、私的には突っ込みどころ満載の怪しい現象だったので疑問に思って嫁に質問してみました

私「なんでオークパンサーの日だけ火の玉があがるの?」

嫁「パヤナークが川の下から火の玉吐くからだよ」

私「花火上げてんのやろ?」

嫁「ちがう」

私「毎年その日だけ上がるのおかしない?」

嫁「おかしくない」

私「なんで火の玉あがるん?」

嫁「しらん💢」

なんか疑ってる僕にちょっと怒ってるような感じになってきたのでとりあえずこのへんで質問をやめましたww

嫁はものすごく敬虔な仏教徒なので信心深いのです

嫁に限らずタイ人ってこういう不思議現象とかをけっこう疑わずに受け入れちゃう国民性なんですよね。そこがタイ人の懐の深いところなんだなぁと思ったりします

しかし私の興味と疑いが払拭されたわけではないので嫁以外で確認してみようと思いタイ人の知り合いに聞いてみました

私「あれ誰かが火の玉あげてんのやろ?」

タイ人「そんなことはないよ。でもなんで上がるかは分かってない」

私「でもオークパンサーの日だけっておかしくない?」

タイ人「そ、そんなことないけど、ラオスの方から誰かが上げてるって言う人もいるけど・・・」

新証言が出ましたww

タイ人「でもやっぱり原因はわからない。たぶんパヤナークが火の玉吹いてると思う」

といって終始ニヤニヤしていましたww

ちょっと小さくて見にくいですが、これが火の玉です

私はタイ人のこういう雰囲気がとても好きです。たぶんみんな怪しいとB級感を抱きながら最後は信心で締めるみたいな感じがいいです

「細かいことはいいじゃないの」

「野暮な事聞くなよ」

的な感じがタイという国をあの独特のゆる〜く、しなやかな雰囲気にしてるんだろうなと感心しました

まとめ

タイのちょっとマイナーな行事「バンファイパヤナーク」についてご紹介いたしました

ノーンカーイ県はほぼラオスとの国境にあるのでバンコクからはとても遠いです

夜行バスで12時間くらいかかりました

飛行機だとドンムアン空港からウドンタニまででてそこからバスに乗るというルートがあるのでそちらの方が楽にだと思います

ノーンカーイはバンコクから離れていますが、街はそこそこ発展していて欧米人などもけっこう住んでいる土地らしいです

ラオスとの出入りもできるのでここでパスポートの延長をしたりする人も多く意外と観光客も多いみたいです

タイなので大きな寺院や巨石などがたくさんあって、雄大なメコン川を塔から眺められるポイントなどもあってそこそこ面白いところだと思います

興味がある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか

最後までお読みいただきありがとうございました

それでは( ^_^)/~~~